ゆっるゆる備忘録

見られることは百も承知で、自分の書きたいことを書きたいように書きます。公序良俗に反しない範囲内で。

知り合いほぼゼロの状態で格ゲーオフイベントに参加してみた

今回のブログは表題のとおり。ARMSエンジョイ対戦会、格ゲー4作品で活躍している方のトークイベント、ポッ拳エンジョイ対戦会。立て続けに3回も。各項目の最後に関連リンク。

ゲーム仲間ができたので参加してよかったです!

6/14 リンク追加や文言修正を行いました

 

 

ARMSオフ対戦交流会『Fistival』

5/19(土)、大塚にあるスタジオスカイという主にゲームイベントの用途で使われている場所で40~50人ほどが集まってわいわい遊びました。AOCというゲーミングモニターの会社さんが曲面モニターなどを貸してくださって、ゲームのための環境でがっつり遊ぶことができた贅沢な時間でした。

知り合いが2人しかいない(しかもほとんど話したことのないフォロワーさん)という状態で参加しました。どこから出てきたこの行動力。自分のこととは言えどわたしは今回のような勇気のある行動に敬意を表す!(シュトロハイム) 初対面とはいえそこはやはり拳で繋がる俺らの絆、楽しく熱くいっちょARMSできました! 同好の士って良いものですね。

運営の方が名札シールを作ってくれていました。嬉しくってスマホの背面に貼っていたらボロッッッボロになってしまった。メイン使用キャラのマークを印刷してくれているディテールにご注目ください。私のはミサンゴ。

f:id:Thom-nun:20180610224833j:image

3割くらいの方がいいね持ちでした。大会上位勢はプロコンが多いので意外な印象。いいね持ち世界トップクラスの人もいらしていて、生で妙技を拝見できて感激!

DeToNator所属プロのKHU(こへう)さんも途中から参加されました。私がこのゲームを始めた時には既に3人の日本人プロがいる状況だったので、もともと知り合いであった他の参加者さんが気さくに話しかける様子がすごく不思議に感じました。スポーツではよくある光景なのかなあ。それはともかく、憧れの選手であるこへうさんとお話しして、ツーショット写真も撮ってもらって、あまつさえ対戦でボコボコにしていただきました。対戦の前に愉快なやりとりがあったのですがそれはそれ。へっへっへ。

お昼は私含め女子3人でラーメン。麺麺使いはいなかったけど麺。

f:id:Thom-nun:20180610224315j:image

最後に4チームに分かれて紅白戦を2セット行いました。他の人の前で試合を披露するのは初めてだったのですが、結果は大惨敗……。敗北した事よりも、落ち着いてプレー出来なかったせいで使用キャラであるミサンゴの特徴をほとんど活かせなかった事が悔しくてなりませんでした。てか泣きました\(^-^)/ 自分でもびっくりするほど悔しくて、でもここにいる誰もがそういう気持ちを抱えて大会に出たりしていると思うと、強くなってみたい、ミサンゴらしい試合をしてみたい、そして勝ちたいという気持ちが生まれてきました。

そしてなんと、何試合か実況を任せて頂きました……! しょんぼりしている私を隣で慰めて介護してくれた方が実況者として活躍なさっている方で、途中でマイクを渡してくださったのです。主催の方に「私で大丈夫っすか!?」と目で聞くと「はい、どうぞ」と頷いてくださったのでなんとか頑張りました。とはいえ始めて2か月未満の状態、ゲームの知識も選手の情報も不足だらけで四苦八苦とはまさにあの状態。とても楽しかったのですが、5・やってみて、7・初めてわかる、5・大変さ(スポーツ実況川柳)

お喋りや対戦で交流してくれた方と後日ツイッターでフォローしあったりして、格ゲーおよびe-sportsの世界に足を踏み入れた特別な日になりました。主催のげんげんさん、本当にありがとうございました。

ちなみにスタジオスカイの中にはジョジョ好きの心をくすぐるブツや国内外のe-sports選手のサインも。内装も明るく綺麗で、またあの場所でイベントがあったら是非参加したいです。

f:id:Thom-nun:20180610224430j:image
f:id:Thom-nun:20180610224450j:image

主催のげんげんさんによるイベント案内ブログ記事

第1回ARMS対戦交流会「Fistival(フィスティバル)」参加申請案内&イベント詳細 | げんげんの「ゲームっておもしろい!」

AOCさんの「AGON」というブランドのモニター

AOC AGON Homepage

スタジオスカイは池袋から1駅のナイスな立地

【Studio SKY】大塚駅から徒歩3分の配信スペース・イベントスペース

 

 

トークショー『Gaming New Wave Summit vol.1』

5/20(日)、前日のFistivalにいらしていたスパイ中村さんという格ゲー勢の構成作家さんと前述のこへうさんに「からあげ食べに来てください」とお誘いいただいて、阿佐ヶ谷ロフトへ繰り出しました。

スマブラポッ拳、ARMS、鉄拳で選手やイベント企画者として活躍している方々によるe-sportsの今後についてのトークショー。入場料1,500円。ドリンクかフードを1品頼む制度で、冷たいコーン茶とその日だけの特別メニューであるからあげを頼みました。美味しかったです。

内容をちょこっとだけ記しておくと、

・大会中は自分の試合に集中したいところだけど、他のチームメンバーについてのツイートをしたりする事も大切

e-sportsのエンタメ化

・鉄拳はアーケード文化が残っている

・ARMS界の皇帝Pegaさんのベルト返上について

あたりは特に興味深かったかな。特に1番上の件についてはポッ拳プロ選手であるクロスいがらしさんのブログもあわせて読むとグッときます

プロの条件 - クロスいがらしのブログ

スマブラプレイヤーであるボジトマさんによるレポ。私の記述より詳しくて読みやすい【e-Sports】"Gaming New Wave Summit Vol.1"に行ってきた!【オフレポ】 - ボジトマの部屋

主催のスパイ中村さんによる感想戦

Gaming New Wave Summit Vol.1 感想戦|スパイ中村/SPY|note

 

 


第4回カントーポッ拳だいすきクラブ、『だいクラ』

6/3(日)、こちらも前述のスパイ中村さんにお誘い頂いて参加させていただきました。主催のエルムさんは世界大会レベルの選手でもあります。企画、プレイ、仕事、生活、色々な両立お疲れ様です……!

ポッ拳は鉄拳という格ゲーとポケモンとのコラボから生まれたゲームなので、もともとポケモンが大好きなプレイヤーさんも多かった印象。ぬいぐるみを肩に乗せていたり、アパレルグッズを着用していたり。あちこちの対戦机の上にぬいぐるみが置いてあったんだけど、どなたの私物だったのでしょうか。運営備品? ルカリオをむにむに触らせてもらいました、ありがとうございます。

受付で名札(市販の首から下げるタイプのケースに紙を入れる)と腕章が配られました。ポッ拳プレイ歴によって赤青緑の3色に分けられているので、同じ腕前のプレイヤーと交流しやすいシステムになっています。

f:id:Thom-nun:20180610230956j:image

体験版でリザードンを少し触っただけなのに参加してしまって勝手に肩身の狭い思いをしていましたが、皆さんが気を遣って同じ女子プレイヤーと引き合わせてくれたりリザードン使いの方(以降は教官と表記)を紹介してしてくれたり、めちゃ優しかった。゚(゚´ω`゚)゚。

その教官が練習に付き合ってくださって、基本操作から始まりリザードンのアクションとコンボを特訓! 格ゲーは方向入力をテンキーに対応させることは知識としては知っていても全く慣れていなかったので、教官が2Xや5Yという表現を下XやただのYと平易に言い直してくれてありがたかったです。あとはフィールドフェイズとデュエルフェイズで方向キーの入力の仕方が変わるのが初心者混乱ポイントでした。(3Dのフィールドだと上で前進、右で右。2Dのフィールドだと上で上構え、右で前進) 教官は次週には公式全国大会JCSが控えているというのに1時間以上も教えてくださって、なんと感謝の言葉を述べればいいのでしょうか…!

自分は用事のため途中で抜けてしまったのですが、トーナメント戦を開催したみたいです。主催の方が「今回は大会前なので需要に応えるという形でトーナメントを開催します」とおっしゃっていたので、いつもは紅白戦とかなのかな?

会場は秋葉原e-sportsスクエアというところで、プレイと観戦と飲食が楽しめる場所でした。会場の上の方に8台だか10台だかモニターがあり、会場前方にモニター9台を連結させた大きなスクリーンがありました。後ろのバーカウンターにもモニターがあり、たくさん人が入ってもしっかり観戦ができる施設です。当日の配置では休憩や交流に使えるテーブルと椅子が真ん中にありました。

その2日後、私の手元にはとあるゲームソフトが……。

f:id:Thom-nun:20180610225328j:image

とりあえずは教えてもらったコンボを織り交ぜてリザードンを動かせるように1人用モードを進めて、基本操作が手に馴染んだら他のポケモンでも遊んでみたいと思います! 射手のジュナイパーがかっこいいし、JCS準決勝で戦う気のない魅せプレイ(褒めてます)を披露してくれたグレッグルあたりを動かしてみたい。

イベント運営さんによるレポ。写真もたくさんあるので雰囲気がよくわかります

第4回ポッ拳だいすきクラブ in ウメプロ レポート : ポッ拳カントートーナメント

 

 

 

 ポッ拳は8月にポケモン世界大会があるし、 ARMSもユーザー主導の非公式大会がいくつも企画されているのでますます楽しんでいきたいと思います!!

 

6/14追記

スマブラほしい。ゼロスーツサムス