ゆっるゆる備忘録

見られることは百も承知で、自分の書きたいことを書きたいように書きます。公序良俗に反しない範囲内で。

ゲームを4作買って、ゲーム関連商品を買って、J-WORLDへ行った

ちっちゃい出来事がたくさんあったのでまとめて雑記。ARMS体験会の筋肉痛は完治した。ズィーズィーみたいに腕だけムキムキになれるかな。

 

 

switchのARMS体験会が3/31の13時から4/3の13時までの3日間に渡り開催され、3/30から4/5の23:59までe-shopにて30%OFF価格で提供されていました。

結論から言うと、体験会を毎日1時間くらいずつ遊んだのち、買いました。

f:id:Thom-nun:20180412012918j:image

格ゲーは2作品(スマブラカプコンジョジョ)しか遊んだことがないのですが、お粗末な腕前のせいで何をされたか分からないうちに負けていることも多く駆け引きを楽しめた試しがありませんでした。

しかしARMSでは、何故やられたかが目で見て分かるしリプレイモードもあるので対戦相手から学ぶことが出来る所に面白さを感じたのです。またWii時代のゲームを遊んだことのない私にとっていいね持ちはとても新鮮に思えました。極めつけは、パケ版の中古価格がまだまだ高く、公式セールが一番安いという状況。買うしかない。なんやかんやネコマリオタイムなどで情報は追っていたのでそれも後押しになった気がする。

eのつかないスポーツですら水泳くらいしか取り組んだことのない格闘初心者ですが戦術などを勉強中。しかしキャラクターの個性を活かした投げモーション等も凝っていてそういう方面でもなかなか満足しております。書き出すとキリがないけど、スプリングマンのおどけたボイス、DNAマンが投げる時の足、リボンガールのリボンヘアの質感、バイト&バークの仲良しっぷり、ミサンゴの前側の太もも、戦況に応じたサポーターの動き、メインテーマがアレンジされた各ファイターのテーマBGM、バッジやアームの説明文などなどほんとたまりません。

 

ARMSのためにニンテンドープリカを購入したのですが、

f:id:Thom-nun:20180412013448j:image

特別デザインのものをちゃっかりゲットしました!

このローソンじゃない方のカービィ25周年柄はカードに隠れている部分のデザインが違っていました。

f:id:Thom-nun:20180412013535j:image

f:id:Thom-nun:20180412013552j:image

隠し通路を見つけた時みたいな気分になれて楽しい。はー、夢の泉DXやりたい。

 

そしてどうぶつの森一番くじ。(一番くじ倶楽部 | 一番くじ どうぶつの森) グッズを買う際はハンカチやクリアファイルなど実用品を好む私にとって、名実ともにハズレなしのラインナップ。C賞「とってもかわいいマグカップ」とかいう正式名称がまず可愛い。1回だけ挑戦して当たったのは…

f:id:Thom-nun:20180412013642j:image

じゃん! F賞まめざら! (絵柄は4種類から選べます) 公式の写真ではおつまみを盛り付けてるけど時計とかアクセサリーとかの置き場にするのもアリだと思う。これが一番下位の賞ってマジかよ豪華なくじだな。

どんな作品でも学者キャラを好きになりがちな私のご贔屓はフータさんなのでこの柄を選びました。とび森ではくるりんぱアクションを一緒にしてくれたりして最高です。フータさんに手紙を送りたい。ダブった化石を贈りたい。ちなみにモサキチとちょいちゃんも好きです。

 

3/29はたくさんの新作がswitchのe-shopに登場しましたね。私は以前から気になっていた『The Flame In The Flood』『バートラム・フィドルの冒険 エピソード1:霊刻なる事件』『OPUS:魂の架け橋』の3本を購入。他にも気になるソフトはあったのですがとりあえずこれだけ。これだけにしておいて本当によかった。みんな積んでる。

 

「レイジングループ 完全読本」も買っちゃいました! すごい量と質。全162ページが見やすいギリギリのサイズに縮小された文字やイラストや表で埋め尽くされている。ゲーム内で大体のことは読み取れるようになっているのに、隠されていることがこんなにたくさんあったのか。

本編の流れがあらすじ(粗くない)として最後までまとめられていたりキャラクターの性格が言葉で説明されていたりと、ゲームをやればわかることを違う気持ちで受け取ることができる。いや、そうはいっても新情報の方が圧倒的に多いのでこれは買いですよ!

サウンドプロデュースの山田さんのインタビューではオーディションのことやボイス追加が決まった時の声優さん達の喜びようなどを知れるし、イラストのラフ案は構図の意図やボツにされたものはその理由などもしっかり補足してあり興味深い。

 

池袋はJ-WORLDを訪れてジョジョテニプリのコラボフードを食べた事!書かずにはいられないッ!

f:id:Thom-nun:20180412130709j:image

↑レギュラーメニュー氷帝パスタ。普通に美味しかった

f:id:Thom-nun:20180412130743j:image

↑黄色と緑色のエメスプ(グミ)が入っている。

f:id:Thom-nun:20180412130906j:image

↑かなり美味しかった。左のはコラボフードをいくら分か頼むとランダムでもらえる

友人に誘われて四天宝寺まつりを楽しむことがメインだったはずなのに、ジョジョ3部のイベントも開催されていたことを現地で知ってそっちも存分に楽しませてもらいました。友人ありがとね。

f:id:Thom-nun:20180412131356j:image

f:id:Thom-nun:20180412131435j:image

花京院くんHP(ジョジョの奇妙な冒険 in J-WORLD)が開設されるほどの花京院まつり。ゆーぽん氏の直筆花京院イラスト色紙も飾ってありました。

DIO様の館をウォークスルーするアトラクションもあったのですがそちらは時間の都合で見送り。でも案内人を務めるテレンス・T・ダービーの新録ボイスは待機エリアで聴くことが出来て満足。館アトラクションの外に設置してある2つのミニゲームについても説明してくれていて、「『激走!F★MEGAダイスブースト』では私とF-MEGAで遊んでいただけます。(えっテレンスと遊べるの!?) 最初の対戦相手は……、あなたを希望します(えっわたくしめでいいんですか!?)」という夢属性が目覚めそうな内容でした。ミニゲームはオラオラの方は全然ダメでステッカー獲得に終わったけどF-MEGAは辛勝して缶バッヂを貰った。

f:id:Thom-nun:20180412130408j:image

↑平川さんのサイン入り

f:id:Thom-nun:20180412130501j:image

f:id:Thom-nun:20180412130533j:image

↑承太郎に見守られながら執事の顔芸を楽しめる

今回のために描き下ろされたDIO様の作画が素晴らしすぎたのでクリアファイルを買いました。

f:id:Thom-nun:20180412131216j:image

あと謙也さんの誕生日当日だったのでパネル展示あり。この誕生日衣装かっこいいよなー。オサムちゃんは騎士の帽子みたいなの被ってるし。

 

ポプテピピックも2話目からはばっちり観ておりました。新垣樽助さんのうちなーぐち(別の方による監修台本)とかWプッチ神父の「メイドインヘブン!」を聴けたり、ほんと神だった…。

郷田ほづみさんポプ子がクレヨン調で描かれた鮫と戯れるエピソード(?)がすごく好きです。あの回は水樹さん能登さんコンビと郷田さん銀河さんコンビが全然違う演技なのにそれぞれ面白いという非常に見応えのある回でした。

 

そんなところかな! リアルで嬉しいこともあったし明日からはARMSのパーティジャックにも初参加できるし、楽しいことがあるという事実に感謝。毎日ゆるっとやり過ごして生きていきたいと思います。