ゆっるゆる備忘録

見られることは百も承知で、自分の書きたいことを書きたいように書きます。公序良俗に反しない範囲内で。

「5部ゲーをやる」と心の中で思ったならッ! その時スデに行動は終わっているんだッ!

ということで『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風』を手に入れました。

ツイッターの延長くらいの気持ちでファーストインプレッション。ファン目線です。ちゃんとしたレビューはまた今度書きます。

イルーゾォ可愛すぎない? 

ギアッチョスケート綺麗すぎない?

フーゴ氏インテリジェンスに溢れすぎじゃない?

 

 

 

 

駿河屋で9/30に注文し10/7に届きまして、5〜7時間ほどでクリア。

買う前に感想ブログなどを拝見した。某ゲーム総合wikiでは不満点はあれどファンは買うべしという評で、個人ブログではツッコミつつも楽しんでいる様子がよく伝わってくる記事が上がっていた。

結論から言うと…

 

ディ・モールト

ベネッ!!!

(この台詞の人は出番をほぼカットされてます)

 

 

点数つけてみた

エピソードやキャラクターの大幅カットで-50点、敵キャラを操作できないので-10点。

声優陣の熱演で+700点、原作再現とストーリー展開を組み込んだバトルシステムがよく出来ていて+500点、GIOGIOらしさ溢れるBGMで+400点。ロード画面などで荒木先生のカラーイラストが表示されるのは無量大数点(説明書の表紙は先日の原画展でも展示されていた先着購入特典ポスターのイラスト。下半分切れてるけど)

点数にするとこんな感じかな(^-^)

真面目な話キャラクターコンテンツとアクションゲームの間、「キャラゲー」としての落としどころを探すことに成功したように思える。

 

 

1周目を終えて

現在ジョジョアビリティは3,000ptくらい。このやりこみptを積み重ねてギャラリーを解放するのが前提だから1周クリアはささっと終わるけどここからが長い〜。しかし上達を自覚できるプレイは楽しいのでがんばるぞ。

同じくカプコン開発の3部ゲーはキャラゲーである以前に格ゲーだなというのをビシバシ味わわされてかなり苦戦してる…。まあ元はアーケードからの移植だものね。コマンド戦闘はスマブラでギリギリだし負け続きで成長を感じにくい練習に疲れてしまうのでとりあえずは5部ゲーから解放していこうと思ふ。

 

 

BGMについて

上でも400加点つけたけどBGMも素敵。イタリアっぽさ、ギャングの厳しさ、そしてジョジョの奇妙さがよく表れている。曲名の多くは戦った相手の名前なので、ジョルノの曲「ジョルノ」をアレンジしたトリッシュの曲は「ノトーリアス・B・I・G」なのだ。よってフーゴアバッキオの曲が「イルーゾォ」のバージョン違いでほぼ一緒。

 

 

アナザーストーリーモードで腕試しドリームマッチ

アナザーストーリーモードはスーパーストーリーモードでBランク以上を取れたエピソードのみ解放。地下納骨堂で影ボスと戦うステージが一週目で解放されてたからフーゴでやってみたけどキツいキツい。パープル・ヘイズも閉じろッ!ジッパーッ!を使える様にならんかね。敵が開幕スタンドシュートしてくるからスタート直後に回避を押す反射神経検査ゲー。

逆にレクイエム戦をナランチャでやったらほぼ作業ってくらい楽チンだった。エアロスミス同士の対決になったらどうしようと恐れていたがそんなことはなかったぜ。

 

 

ギアッチョのブレードに轢かれたい

私がリア友と5部アニメ化してほしい話をする時に必ず主張するのが「ギアッチョのスピードスケートの疾走感と鍛え抜かれた太ももを拝みたい」なんですね。フィギュアスケート観戦も好きなので。

このゲームでは先んじてそれを堪能できます!!! 太ももはクローズアップされないから分からないけど、そのぶん攻撃をしていないインターバルの動きを楽しめるのだ!

駅前広場で戦う時にこちらが逃げ回りながら距離を取っていると、ギアッチョが突進攻撃をしやすい位置に着こうとして大回りでゆっくり滑るんですね。これがですね、フィギュアスケートの試合で名前を呼ばれたあとスタート位置につく選手の姿と重なるわけですね。神挙動なんですね。ここは銀盤かな? ISU公式のロンバルディア杯かな?

あとすっ転んで背中でくるくるスピンするのも可愛い。

 

 

ホラー vs インテリ

イルーゾォのホラー感も堪りませんね。へにゃっとした立ち姿が印象的な彼だけど、あれで歩いてくるのマジ怖い。派生形はサイレントヒルのバブルヘッドナース。

フーゴはイルーゾォにも指摘されていたけど頭の回転が早すぎるんですよね。鏡の前に立つだけでマンインザミラーの能力を見破っちゃうからプレイヤーすら置いてけぼりにされる。

ド低脳モードでイルーゾォとマンミラを殴りまくるのが楽しいです。

 

 

カットされた諸々

原作絵をそのまま使わずに

f:id:Thom-nun:20171011234800j:image

印象的な集合イラストをメニュー背景にて3Dモデルで再現してあったりもする。それはそれで面白いんだけど、3Dモデルを使っているということは…

f:id:Thom-nun:20171011234514j:image
メローネがいないんだ〜〜〜

 f:id:Thom-nun:20171011234657j:image

親衛隊はもっと謎で説明書にいるカルネが不在。ティッツァスクアーロがいるのは謎だけど嬉しい。じゃあメローネのモデルも作ってくれって話ですね。

名言が削られているのも痛い。場面や台詞そのものが削られているのはともかくとして、最も面食らったのは

『任務は遂行する』『部下も守る』f:id:Thom-nun:20171011234841j:image

お前ごときに『両方』やらなくっちゃあ ならないってのが

f:id:Thom-nun:20171011234900j:image

『幹部』の辛い所だな… 覚悟はいいか?

f:id:Thom-nun:20171011234437j:image

はい、おしまい。君はどうなのか教えてくれよぉ〜〜〜〜!!!!!!

f:id:Thom-nun:20171011235013j:image

ドヤ顔はかっこいいけどさぁ!!!

 

個人的にはセックス・ピストルズ達にサラミを食べさせる場面がほしかった。そうなるとサーレー戦だけ大ボリュームになっちゃうから難しいけど。

 

 

ナイスフルボイス

全編ボイスありなのだが声優さんも素晴らしい! ASBやEoHは公式などの動画を少し見ただけなんだけど、ジョルノやイルーゾォは声質の違う人がキャスティングされてるよね? 1キャラで2度美味しいぜ。

イルーゾォはもうちょいクリアで細めの声をイメージしていたけど、高圧的な雰囲気と感染パニックのギャップがすごくてもう全然素敵ですありがとうございますというfeeling。

兼ね役の技術にも舌を巻く。声色を変えて別人さながらのうすいたかやすさん(プロシュート兄貴とセッコ)、特徴的な声ながら演技で魅せる西村朋紘さん(ペッシとギアッチョ)という個性あふれる職人技に感嘆しきり。ジョルノ、ブチャラティナランチャフーゴ、ナレーション以外はみんな2役以上なのでwikiを確認されたし。

一人二役(?)といえばドッピオ/ディアボロ宮本充さん…少年声可愛い…。先日字幕でみたエイリアン:コヴェナントの吹き替えでも一人二役しかもアンドロイドだからはやくDVDレンタル始まっておくれ。

 

 

またゲームを進めて気付いたことがいくつか溜まったら記事もとい覚え書き日記を書くかも。

777ポイント記念の写真で〆

f:id:Thom-nun:20171011234401j:image