ゆっるゆる備忘録

見られることは百も承知で、自分の書きたいことを書きたいように書きます。公序良俗に反しない範囲内で。

ジョジョフェス2017(前編)

9/2と9/3の土日でジョジョフェス(ジョジョ展?)へ行ってきた!!!6部以降は何となくぼんやり読んだ私と、4部までしか知らない母で1泊2日。
原画って何がそんなに良いんだろうと疑問だった。行く前までは。
自分の日記がわりにたくさん書くので前後編にするけど要点だけ先に。

 

成果

  • メイン目的だったマンホール9枚制覇
  • 仙台すっごく良いところだった!
  • 「東北の迎賓館」江陽グランドホテルでおいしい食事をいただいた(アニメ原画展示とコラボメニューは終わっていたけど杜王グランドホテルのコースター進呈企画は継続してくださっていた)


反省

  • 原作を全巻読むべきだった
  • リサーチ不足によりやりたいことを達成できなかった
  • 上記のせいで予定も狂った
  • 原作を、全巻、読むべきだった

 

(9/13追記)後編こちら。ジョジョ展なのかジョジョフェスなのかわからん。

yurumemo.hateblo.jp


それでは、S市杜王町すったもんだ紀行、いってみよー。

整理券をもらい北部と花京院を探索

12時半ごろ仙台に到着。高速バスの窓から見えたのは広瀬通りの康一くんマンホールで写真を撮るメンズ2人、それを眺める通りすがりの人々といった光景。ほんの数時間後、自分もああなるのである。

原画展の整理券をもらうために路線バスでメディアテークへ。杜王町循環バスの記念乗車券は買わずに、歩きやすいスニーカーと路線バスを駆使した。

13時ごろ整理券をもらい、1710番あたり、15時9分。この時間でパンフ購入は無理だと覚悟を決める。

2時間弱を使ってメディアテーク以北の探索へ。東二番丁通りを北へ進み、仙台市役所にて例のバナーを確認。ようこそ杜王町へ、か…。フフフ…(感涙) 噴水の前で撮影するお仲間さんを発見。

f:id:Thom-nun:20170906173333j:plain

並木の一本一本がすんごい。

更に北上して左手にみえた小学校は、コンクリート造りで新築のようなたたずまい。震災以降建て直したのかなあと想像してしまう。

大きな通りに面したパンの石井屋さんへ。店外に漂う香りだけでもう味が想像できる!足を踏み入れると見た目にも楽しい様々なパン。野菜がゴロゴロのっていたりクロワッサンがいまにもはじけそうな程サクサク感を主張していたり。サンジェルメンの紙袋が展示してある下のケースにはカツサンドとテリヤキサンド…が売り切れたとのポップが。この時間に売り切れている、う〜ん原作通り!

f:id:Thom-nun:20170906170244j:plain

明日の朝また来てクロワッサンとカツサンドを食べることにして(日曜定休)(乙)、MoriOLEを1部頂いて店外へ。

f:id:Thom-nun:20170906170217j:plain

道中の雰囲気ある髪の毛カットやさん。ペンギンが超イイネ!

同じ道を南下、勾当台公園を抜けて花京院エリアへ。

 お仲間さんがいるわいるわ。老若男女がマンホールと光るメロンbuildingを撮影している!すごく大きなビルで写真に全部収めるのが難しい。

f:id:Thom-nun:20170906171136j:plain

離れがたかったが整理券の時間が迫って来たので、ビルの裏を通ってメディアテークへ。裏も緑色でした。

 

原画原画ァ!

ホールへ入ると杜王観光社(うろ覚え)の手旗を持ったスタッフがお出迎え。エレベーターで上がって待機列へ。あ、パンフ売り切れだって、ふーん知ってた。原画展入り口にある「JOJO」モニュメントでみんな記念撮影をしていた。待機列から丸見え公開処刑で恥ずかしかったが、開き直ってズアッ院のポーズで写真を撮った!ぞ!

f:id:Thom-nun:20170906171248j:plain

禁止事項の案内にも遊び心

読み切り作品の原画や掲載号本誌の展示、1部から8部までの半ぶち抜きカラー原画展示エリア(4部は原画なし杜王町地図のみ)、アラキ×アルキ上映、4部エリア、8部エリア東方邸という構成。

4部は展示ギミックが楽しかった。チープトリックに囁かれたり露伴先生の仕事机があったり。椅子の背もたれはてっぺんの塗装が薄くなっていて、あの露伴も普通に椅子をひいて座るんだと妙に感心してしまった。吉影の爪はちょっと作り物っぽかった。

f:id:Thom-nun:20170906171348j:plain

ルビがふってある。

f:id:Thom-nun:20170906171455j:plain

例のポスト。うんちもありました。撮りました。

8部は映像投影ギミック多数。テーブルでつるぎちゃんの折り紙カエルが跳ねていたり、家系図とともにキャラクターと名前を次々に映したり。

アラキ×アルキは先生がわくわくしててお可愛らしかった。来場者へのメッセージではめっちゃカンペ読んでて僭越ながら心の中で応援させていただいた。
原画はどれも素晴らしい作品だったが特に印象的なものを挙げる。

  1. 5部ゲー特典ポスター。これは見たことがなかったし、スタンドの足だけ見えているのもおしゃれ。キャラクター造形のかっこよさを再確認。
  2. ジョジョリオン6巻表紙。文字が無くなったぶん大胆に広がる空の青が印象的。母も大変感銘を受け、予定外だがポスターを購入した。額にいれて玄関に飾れば、客人が我が家を近代美術館かなにかと見まごうこと請け合い。
  3. ストーンオーシャン連載開始号ジャンプ表紙。これは本誌実物と並べて展示してあったが、同じイラストと思えないほど印象が変わる。サイズ感を差し引いても、文字で隠れていたり余白が埋められているとここまで魅力が抑えられてしまうのか…。原画の徐倫の方が200倍強そう。
  4. 戦闘潮流ポスター? 何で使われたものだったか失念。緑バックでジョセフシーザーリサリサメッシーナの4人が扇型に並ぶ。構図も手伝って、立体感がすんごい!インクやホワイトによってほんの数ミリ厚さが生まれただけで今にも4人が飛び出してきそうな実感がある。これが…原画…!
  5. スティール・ボール・ラン21巻および文庫8巻表紙。並べて配置してあったがありゃもうほぼ洒落た映画のポスターだった。ジャイロは長髪だし帽子だし馬もいるし、SBRはかっこよくなる要素しかないよね。

モノクロ原画は水色の下書きが残っているおかげで線と密度が増したように錯覚して迫力たっぷりの印象。由花子ちょー強そうだった。あと私の見落としかもしれないけど鋼田一がいなくてワロタ。見落としもしくは会期前半はいたよという報告お待ちしております(玉美と乙さんもいなかった気がするけどポストカードやチープトリック展示があるので除外)
これから原作を読むときに、この迫力を思い出しながらページを捲ることができる幸せ。荒木先生、神…。
滞在3時間半を超えた時点で疲れてしまい、退場。あれ、グッズはほぼ全てEBeansでの販売なの?こっちでもアクキーとか買えると思ってた。予定が狂ったその1。杜王新報を購入し、露伴のマンホールを撮影…する時間は無かった!19時なう!あと30分でむかでやさんが閉店してしまう!(後日公式ツイッターの画像を見て、展示をいくつか見落としていたことが発覚…。仕方ない、あれが精一杯だったのだ…)

 

杜王町の夜

急ぎむかでやさんへ。カードや手帳の入る本革製のケースを購入。いい買い物したぜ!それにしても、領収書台帳だってタダじゃないのにサービスで書いてくださるなんて頭があがりません。20年くらい前から続けているとのこと。隣接する画廊にはるるぶ杜王町や今回のグッズのひとつ玉虫塗りポストカード、4部キャラのフィギュアなどが収められたケースや、小野Dや山崎賢人氏などのサインが展示してあった。ケントヤマザキむかでやさんに来てたのか。プロモーションと映画本編の方針がちぐはぐだったよなあ…。お客さん用のメッセージノートは2週間程で1冊使い切られていた。むかでやさん、ありがとうございます。

f:id:Thom-nun:20170906171813j:plain

レジ台の装飾は最新仕様。なぜかフーゴ氏。

f:id:Thom-nun:20170906173514j:plain

そして吉影マンホール。右上にむかでやの垂れ幕がありますね(今気づいた)

幸せほくほくで退店。ホテルへチェックインし、フロントの方にオススメしてもらった牛タン店へ行ってみる。全然関係ない居酒屋へ入ってしまったりとドタバタしたが無事に着席。足が棒のようで今すぐ寝そうだった。いやむしろホテルで寝そうだった。個人経営の小さなお店だが、刺身などサイドメニューもあり。(しゃぶしゃぶは要予約、芯たん焼きは先着限定で売り切れだった)

いやー、牛タンの美味しいこと美味しいこと。レアめの焼き加減で柔らかさと歯ごたえの絶妙な調和。テールスープも絶品で、付け合わせ以上の意味を持ったまぎれもない「もう一品」だった。ほや酢というものも頼んでみたがなかなかグロい。魚と貝の中間の生き物と説明されたが、パイレーツオブカリビアンに出てくるデイヴィ・ジョーンズの手下と言われた方がしっくりくる。味は、珍味。内臓の苦味が終始追いかけてくるが、それに慣れればまあイケる。毎回食べたいとは思わないが、きっと3度目から美味しさが分かってくるのだろう、そんなお味でした。
お腹いっぱいで疲れを誤魔化せているうちに広瀬通りのマンホール2つを撮影。康一くんと4太郎。

f:id:Thom-nun:20170906172101j:plain

f:id:Thom-nun:20170906172130j:plain

江陽グランドホテルのロビーへ入ってみたが荘厳すぎた。ポセイドンみたいなのとか甲冑とか鹿の首の剥製とか。「アニメ原画展示とコラボメニュー(とフィギュア展示)は終了しました。またのご利用をお待ちしております」という旨の掲示があったが、f:id:Thom-nun:20170906172241j:plain

いやいや庶民にはご利用が難しいっすね…(フラグ)

ホテルを後にし、ホテルへ帰還。泥のように眠る母上を尻目に翌日の予定を立て、2時頃就寝。待ってろよ~鋼田一豊大~!